ヤフーオークションに、日蓮の大曼荼羅本尊が、1億円の価格で出品されたことが、関係者の間で衝撃が走り、激震状態になっています。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/161728331?__from=mixi

 

内容は、以下の通りです。

 

-------------------------------------------------------------

「日蓮上人ご真筆文字曼荼羅 『大曼荼羅御本尊』南無妙法蓮華経」

 

即決価格 : 100,000,000

値下げ交渉のヘルプ

残り時間 : 1 日 (詳細な残り時間)

入札件数 : 0 (入札履歴)

 

詳細情報

個数 : 1

開始時の価格 : 100,000,000

最高額入札者 : なし

開始日時 : 6 26 5 52

終了日時 : 7 1 5 52

カレンダーに追加 カレンダーに追加

入札者評価制限 : あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)

早期終了 : あり

自動延長 : あり

オークションID 161728331

商品の状態 : 文化遺産

返品の可否 : 返品不可

 

----------------------------------------------------

日蓮本尊売り1
 


71日終了になっているため、写真を撮っておきました。

商品の状態として「文化遺産」と書いてありますが、文化遺産と知りながら、ヤフーオークションに、しかも1億円という法外な価格で売りに出すというのは、どういう意図なのでしょうか。

 

この曼荼羅本尊は、静岡県湖西市吉美2745番地の延兼山妙立寺に格蔵されている、立正安国会発行「日蓮大聖人御真蹟御本尊集」NO24に載っている大曼荼羅本尊と同型のもので、今回、ヤフーオークションに出品されたものは、御本尊集NO24の大曼荼羅本尊の模写ではないか、ということで、複数の専門家筋の意見がほぼ一致しています。

本尊024

 

ただし、最近は立正安国会発行「日蓮大聖人御真蹟御本尊集」の真贋に疑義を唱える意見もあり、御本尊集NO24の大曼荼羅本尊のほうが模写で、今回、ヤフーオークションに出品された曼荼羅のほうが、日蓮真蹟の可能性もあります。が、今回、ヤフーオークションに出品された曼荼羅のほうが、模写という点で、関係者の意見がほぼ一致しています。

本尊24-1


 

ただ、この中で、大木道惠氏・犀角独歩氏の腰巾着(?)・いっちー(れん)なる者が

「昔、週刊誌に載っていた、京都の日蓮宗寺院から盗難に遭った曼荼羅ではないでしょうか」

という意見を書いています。

これは、1995(平成7)529日に発生した京都市本門法華宗妙蓮寺での大曼荼羅盗難事件、1995(平成7)1027日に日蓮宗の大本山・本圀寺で発生した大漫荼羅盗難事件を指していると思われますが、この中に、御本尊集NO24の大曼荼羅本尊の模写本尊があったかどうかは不明です。これについては、詳細な調査が必要かと思われます。

もし盗品が、ヤフーオークションに出品され、これを誰かが買ったとしたら、法律に触れるおそれがあるのではないでしょうか。

いずれにしろ、重大な問題をはらんでいる大漫荼羅の出品だと思われます。