仏教宗学研究会のブログ

「仏教宗学研究会」とは会の名称。「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。
「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
さらに正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」の公式サイト「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」(アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/
□正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/

<注意事項>
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の記事・写真の無断転載、無断使用、無断複製は厳禁です
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/21043083.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「仏教宗学研究会」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
bukkyoshugaku_kenkyukai@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

2014年07月

大津蓮華寺(13)~自称『蓮華寺前副住職』日神氏の撮影による『謎の写真』を公開

■大津・富士山蓮華寺13(日神氏の撮影による『謎の写真』)

 

続きを読む

京都要法寺(29)~日蓮本宗新管長・本山要法寺新貫首に丹治日遠氏が晋山

日蓮本宗本山・要法寺29(本山要法寺新貫首に丹治日遠氏)

 

□丹治日遠氏が住職を勤めた日蓮本宗佛眼寺がある福島市で管長就任祝賀会が開催される

 

久しぶりに富士門流の記事になりますが、この度、日蓮本宗管長・本山要法寺第51祖貫首・嘉儀日有氏が退任され、新管長・本山要法寺新貫首に諸佛山佛眼寺住職の丹治日遠(にちおん)氏(73)が晋山し、福島市内で管長就任祝賀会が開催された。まずは管長就任祝賀会を伝える報道記事を引用してみたい。

--------------------------------------------------------------

日蓮本宗最高位に 福島で丹治氏の管長就任祝賀会

 

 福島市の日蓮本宗・諸佛山佛眼寺(しょぶつざんふつげんじ)住職の丹治日遠(にちおん)氏(73)は29日までに、同宗の最高位・管長と、本山・要法寺(京都市)の貫首に就いた。同市で就任などを祝う祝賀会が開かれた。 関係者約300人が出席。丹治氏は「大勢の方々に感謝。懸命に任を全うしたい。今後もご支援いただきたい」などとあいさつした。

 高野伊左衛門佛眼寺責任役員総代長・祝賀委員会委員長があいさつし、小林香市長ら来賓が祝辞を述べた。鏡開きなどで丹治氏の就任を祝った。

 丹治氏は島根県出身。福島高、福島大短期大学部卒。1962(昭和37)年に佛眼寺住職となり、日蓮本宗総務部長などを歴任した。5月に管長就任儀式の晋山式を行った。

(福島民友新聞 630()1316分配信)

---------------------------------------------------------------

日蓮本宗最高位に 福島で丹治氏の管長就任祝賀会

 

 福島市の日蓮本宗・諸佛山佛眼寺(しょぶつざんふつげんじ)住職の丹治日遠(にちおん)氏(73)は29日までに、同宗の最高位・管長と、本山・要法寺(京都市)の貫首に就いた。同市で就任などを祝う祝賀会が開かれた。 関係者約300人が出席。丹治氏は「大勢の方々に感謝。懸命に任を全うしたい。今後もご支援いただきたい」などとあいさつした。 高野伊左衛門佛眼寺責任役員総代長・祝賀委員会委員長があいさつし、小林香市長ら来賓が祝辞を述べた。鏡開きなどで丹治氏の就任を祝った。 丹治氏は島根県出身。福島高、福島大短期大学部卒。1962(昭和37)年に佛眼寺住職となり、日蓮本宗総務部長などを歴任した。5月に管長就任儀式の晋山式を行った。(2014年6月30日 福島民友トピックス)

------------------------------------------------------------

丹治日遠1















 

(丹治日遠氏の管長就任祝賀会を報道するインターネットニュース)

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
プロフィール

hide(英昭彦)

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ