■真宗・西本願寺3(御影堂・阿弥陀堂・国宝指定)

 

□朝日新聞、時事通信社は単に「本願寺」と書くのではなく「西本願寺」と書くべきである

 

2014516日、17日、文化審議会が西本願寺の御影堂・阿弥陀堂について国宝指定を答申したというニュースが一斉に配信された。西本願寺御影堂・阿弥陀堂の国宝指定は確実と見られている。西本願寺御影堂・阿弥陀堂の国宝指定答申のニュースをここに引用してみたい。

---------------------------------------------------------------

本願寺の御影堂・阿弥陀堂が国宝へ 文化審が答申 20145161709

 文化審議会は16日、一般に西本願寺と呼ばれる本願寺の御影堂と阿弥陀堂(いずれも京都市下京区)の2件を新たに国宝に指定するよう文部科学相に答申した。最高裁長官の公邸となっている旧馬場家牛込邸(東京都新宿区)など7件の建造物を重要文化財に新規指定することも答申した。本願寺は浄土真宗本願寺派本山。境内中央に、親鸞像を安置する御影堂と、阿弥陀堂が並んで建てられている。共に江戸時代の建築で、当時の高度な技法が使われている。真宗本山の象徴として文化史的に大きな意義があると評価された。

また文化審議会は、宮城県村田町村田、静岡県焼津市花沢の2地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定することも答申した。 他の重文の新規指定は次の通り。

 旧真宗信徒生命保険株式会社本館(京都市下京区)▽富田林興正寺別院(大阪府富田林市)▽神戸女学院(兵庫県西宮市)▽浜口家住宅(和歌山県広川町)▽聖福寺(長崎市)▽旧成清家日出別邸(大分県日出町)

(朝日新聞デジタル20145161709分より)

---------------------------------------------------------------------

本願寺御影堂など国宝に=神戸女学院など9件重文―文化審 20140516 18:01  時事通信社

 文化審議会(宮田亮平会長)は16日、京都市下京区の本願寺にある御影堂と阿弥陀堂を国宝に、神戸女学院(兵庫県西宮市)や最高裁長官公邸となっている旧馬場家牛込邸(東京都新宿区)など7件を新たに重要文化財に指定するよう下村博文文部科学相に答申した。 また、本願寺と聖衆来迎寺(大津市)の建物計9棟を重文に追加し、宮城県村田町の村田地区と静岡県焼津市の花沢地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定するよう求めた。近く答申通り告示され、重文の建造物は2419件(うち国宝220件)、保存地区は43道府県108地区となる。 

(時事通信社)

--------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

西本願寺の2堂 国宝に 文化審答申 現存最大級の近世建築

文化審議会は16日、浄土真宗本願寺派の本山、通称・西本願寺(京都市)の境内に並んで立つ「本願寺御影堂」「同寺阿弥陀堂」の2件を国宝に、最高裁判所長官公邸として使われてきた大規模和風建築の「旧馬場家牛込邸」(東京都新宿区)など建造物7件を新たに重要文化財にそれぞれ指定するよう文部科学相に答申した。文化審議会はまた、宮城県村田町村田、静岡県焼津市花沢の両地区を重要伝統的建造物群保存地区に選定することも求めた。

西本願寺は、1591年に現在の場所に伽藍を整え、宗祖の親鸞像を安置する御影堂は1636年、阿弥陀如来像を安置する阿弥陀堂は1760年に、それぞれ建てられた。共に、近世の木造建築としては現存最大級で、浄土真宗の信仰の象徴として価値が高い。…

(2014517日付け『読売新聞』朝刊)

-------------------------------------------------------------------

読売新聞は「西本願寺の2堂」と、はっきり西本願寺と書いているが、朝日新聞は、「本願寺の御影堂・阿弥陀堂が国宝へ」、時事通信社も「本願寺御影堂など国宝に」と書いて、「本願寺」と書いている。西本願寺なのに、なぜ「本願寺」と書いているのかというと、西本願寺の正式名は龍谷山本願寺という。じゃあ東本願寺の正式名はというと、こちらは真宗本廟。さも本願寺はひとつしかないのだと言わんばかりである。それでも朝日新聞は「一般に西本願寺と呼ばれる本願寺」と本文中に書いているが、時事通信社はそれすらない。世間一般では「西本願寺」「東本願寺」という言い方をしていて、単に「本願寺」だけでは「東?西?どっち?」となる。だから世間一般の人が読むニュース記事としては、読売新聞のようにはっきりと「西本願寺の2堂」と書くべきではないだろうか。

国宝とは日本の文化財保護法によって国が指定した有形文化財(重要文化財)のうち、世界文化の見地から価値の高いものでたぐいない国民の宝たるものであるとして国(文部科学大臣)が指定したもの(文化財保護法第27条第2項)。建造物、絵画、彫刻、工芸品、書跡・典籍、古文書、考古資料および歴史資料が指定されている。法的には、国宝は重要文化財の一種である。

(フリー百科事典・Wikipediaより)

すでに国宝に指定されている仏教寺院としては

中尊寺金色堂 円覚寺舎利殿  善光寺本堂 園城寺金堂 延暦寺根本中堂 教王護国寺金堂  五重塔 大師堂(西院御影堂) 蓮花門 清水寺本堂 大徳寺方丈及び玄関 2棟 唐門 醍醐寺金堂 五重塔 薬師堂 知恩院三門 本堂(御影堂) 東福寺三門 南禅寺方丈 仁和寺金堂 平等院鳳凰堂 4棟(中堂、両翼楼、尾楼) 正倉院正倉 新薬師寺本堂 唐招提寺金堂 講堂 経蔵 鼓楼 宝蔵 東大寺南大門 金堂(大仏殿) 鐘楼 転害門 二月堂 法華堂(三月堂) 開山堂 本坊経庫 法隆寺南大門 金堂 五重塔 中門 廻廊 2棟 経蔵 鐘楼 大講堂 綱封蔵 三経院及び西室(1棟) 食堂 聖霊院 東室 西円堂 東大門 東院鐘楼 東院伝法堂 東院夢殿 …

こういったものがある。

御影堂1



















 

(西本願寺御影堂)

 阿弥陀堂2




















(西本願寺阿弥陀堂)