□「2ブログ」累計アクセス数が「富士門流信徒の掲示板」累計アクセス数をぶち抜き完全勝利

 

皆様には、いつもブログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。

20145月、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の累計アクセス数が415000pvを突破。「仏教宗学研究会のブログ」の累計アクセス数が20pvを突破。「2ブログ」の総合累計アクセス数が61pvを突破しました。まことに、ありがとうございました。

■仏教宗学研究会のブログ

http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/

■アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ

http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/

どんどん「2ブログ」の総合累計アクセス数が伸びていく中で、いよいよ富士門流執着軍団の第一次公式ホームページ「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数を、ついにぶち抜きました。

2014531日現在の「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数は、583870pv

2014531日現在の「2ブログ」の総合累計アクセス数は617522pv。というわけで、いよいよ「2ブログ」の総合累計アクセス数が「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数をぶち抜き、ここにめでたく完全勝利を達成しました。

2000年から2007年ころまで、「富士門流執着軍団」の面々が得意げになって宣伝し、大木道惠氏らが「アンチ日蓮正宗」に服従を要求していた「富士門流信徒の掲示板」も、今や完全に風前の灯火。開店休業状態に顚落し、「富士門流執着軍団」も内紛に内紛がつづいて、四分五裂状態に。まさにお気の毒の極みです。

「アンチ日蓮正宗」は、最初から大木道惠氏らによる「富士門流信徒の掲示板」への服従要求をはじめ、北朝鮮的不当要求をことごとく拒否。厳しくはねつけてきました。ここに「富士門流執着軍団」の面々による北朝鮮的不当要求をことごとく拒否、はねつけ続けてきた「アンチ日蓮正宗」の路線が正しかったことが、ここに見事に証明されたことになりました。まことに慶賀の至りであります。

大木道惠氏ら「富士門流執着軍団」の面々は、2000年代のころは得意満面になっていましたが、「富士門流信徒の掲示板」に集結していた者たちは、所詮、日蓮マニア、曼荼羅マニア、日蓮・日興の虚像に執着していた者、日蓮正宗・創価学会から離檀・脱会しながら(離檀・脱会を装いながら) 日蓮正宗・創価学会の悪弊・弊害に染まりきり、日蓮正宗・創価学会の狭窄した世界から一歩も抜け出していない者たちだけ。広く他宗派や世間一般の人が支持・閲覧していたわけではない。だからこそ、開設から十数年が経過し、一見して書き込みも多数あるように見えながら、累計アクセス数が58pvしか届いていないという結果に現れています。「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の「2ブログ」は、開設して23ヶ月で61pvを突破したわけですから、「富士門流信徒の掲示板」に集結していた者たちが、いかに狭窄した世界の一部の者たちだけだったかが、わかろうというものです。

しかしここにさまざまな経緯を乗り越えて、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の「2ブログ」の累計アクセス数が、「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数を、ぶち抜いたことを記念し、祝勝会並びにビールかけが行われました。()

祝勝3