□富士門流執着軍団認定条件の件、満場一致をもって原案どおり承認可決

 

201957日、石川県の一般社団法人仏教宗学研究会・主たる事務所で、一般社団法人・仏教宗学研究会第5回臨時(正会員)総会・役員会が開かれました。臨時総会・役員会では、次の議案が上程され審議されました。

 

1号議案 一般社団法人・仏教宗学研究会、教宣言論部による第1回検定試験合格証の伝達式

 岩崎麗さん、藤田昌美さんに合格証が伝達、受理された。

2号議案 京都参拝会の件

 201958日の京都参拝会が承認された。

3号議案 設立時正会員の2019年度会費賦課金の件

 設立時正会員の2019年度会費賦課金の件、満場一致をもって原案どおり承認可決した。

4号議案 富士門流執着軍団認定条件の件

 一般社団法人仏教宗学研究会教宣言論部が認定する富士門流執着軍団認定条件の件、満場一致をもって原案どおり承認可決した。

(富士門流執着軍団認定条件)

1日蓮正宗 創価学会 顕正会 正信会等 日蓮正宗系カルト宗教の活動、教義、指導性、体質、信仰活動を礼賛する人

2日蓮正宗用語、創価学会用語、顕正会用語、正信会用語を積極的に使い、又はこれを使うことを積極的に容認している人

3日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会を批判をすると、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会から弾圧されると考えている人、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の弾圧を恐れている人

4日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会のカルトサーフィンを繰り返し、最後のカルトサーフィン脱出から十年を経過していない人

5かつて日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会の信者だった人の中で、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会を離檀・脱会したかどうかを明言しない人

6元日蓮正宗信者・元創価学会員のニセ坊主A、ニセ坊主Bが主宰する「富士門流ニセ坊主軍団」に所属する人、「富士門流ニセ坊主軍団」の腰巾着になっている人

かつては、当該の富士門流ニセ坊主軍団を「富士門流執着軍団」と呼んでいましたが、今回から「富士門流ニセ坊主軍団」と改称し、「富士門流ニセ坊主軍団」は「富士門流執着軍団」に含まれるものとします。

7「一般社団法人仏教宗学研究会」が主宰する浄土宗・浄土真宗・真言宗・曹洞宗・臨済宗・律宗・日蓮宗寺院の参拝会に参加しない人、祈祷を拒否する人

8「一般社団法人仏教宗学研究会」「アンチ日蓮正宗」「国際カルト宗教対策委員会」が、「この人は富士門流執着軍団である」と認定した人

 

ここに至るまでの間、いろいろな方々の御尽力、ご協力をいただきましたことに、深く感謝申し上げます。まことにありがとうございました。

 

杉瀬22















 

(仏教宗学研究会)