石川県金沢市にある公立大学・金沢美術工芸大学になぜ映像学科がないのか。YouTube、ニコニコ動画などの動画サイトもさることながら、防犯カメラが各家庭や会社に備えつけられているのは今や当たり前。自動車、バス、タクシー、トラックもドラレコ搭載は当たり前。会社でも、映像をDVDにコピーする仕事は普通にある。テレビの多チャンネル化も進んでいる。学生がデジタルカメラを使って自主映画を製作することも、今や当たり前である。映像のデジタル化によって誰でも映画が造れる時代になった。これからは映像の時代であり、映像の人材養成は時代の流れである。