仏教宗学研究会では2010810日、2014119日に比叡山延暦寺参拝会を行っている。2014年の参拝会の時は、東堂、西塔、伝教大師廟の浄土院、横川の堂宇、日蓮修行の地・定光院を参拝した。延暦寺の総本堂・根本中堂に祀られる秘仏・伝教大師自作の薬師如来像は、200711月の天皇皇后両陛下の根本中堂ご内覧の時、一度だけ開扉された。「不滅の法灯」は織田信長の戦乱で消えたが、東北・立石寺に分灯されていた「不滅の法灯」が、延暦寺に分灯されて灯が今日につづいている。根本中堂の秘仏・薬師如来像は、大石寺9世日有が「戒壇の大本尊」偽作のモデルにしたものであり、「不滅の法灯」は大石寺9世日有が「唯授一人血脈相承」偽作のモデルにしたことが、明らかである。