一般社団法人仏教宗学研究会東京本部の最寄り駅は小田急線・成城学園駅、喜多見駅、狛江駅。小田急線は新宿と小田原・箱根湯本・藤沢・片瀬江ノ島・唐木田を結ぶ主要鉄道幹線で、代々木上原と登戸の間は複々線になっている。成城学園・喜多見・狛江は複々線区間内で、頻繁に電車が走っている。箱根湯本行き、片瀬江ノ島行きの特急ロマンスカーも頻繁に走っている。

一般社団法人仏教宗学研究会・東京本部の分譲マンション購入と石川本部の土地購入・建物建築工事費の総計で約4800万円くらいかかっているが、住宅ローンや借入金は一切ない。以前から動画で取り上げている書籍問題は、私の問題だが、父親も実家の老朽化・借地問題、さらに祖父の代からの債権回収問題があり、その解決を私に依頼してきた、ということがあった。

最終的に債権は全額回収、新しい土地を買って5LDKの建物を建てて、実家は取り壊して借地は地主に返還した。東京本部の分譲マンション購入と石川本部の土地購入・建物建築工事費の資金源は、私の貯金、父親が持っていた資金、それから全額回収に成功した1000万弱の債権があり、これを元に東京本部の分譲マンション購入と石川本部の土地購入・建物建築工事を行った。所得税と贈与税の申告等、納税のほうは全て私が行ったが、所得税にかなり多額の課税があった。その後、一般社団法人化への道を進むことになっていった。