今回の2020312日の参拝会は、2013226日以来、7年ぶりになった。動画は仏教宗学研究会石川本部を車でスタート。金沢バイパス・北陸自動車道を通り、永平寺に到着するまでは音なし映像。これはドラレコの映像を使っている。境内の中は、いつもどおりのハイビジョンカメラで撮影している。境内の中は、僧侶を撮影することは禁止されているが、それ以外は撮影禁止にはなっていない。位牌が祀られている祠堂殿も、自由に入って参拝できる。境内は、堂宇の清掃、庭等の手入れが完璧なまでに行きとどいている。祠堂殿の中は薄暗く、光沢が不足しているが、デジタルハイビジョンカメラで撮影したので、曹洞宗の板位牌が大石寺系の板本尊と、形がそっくりであることが、一目でおわかりいただけると思う。