仏教宗学研究会のブログ

「仏教宗学研究会」とは会の名称。「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。
「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
さらに正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」の公式サイト「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」(アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/
□正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/

<注意事項>
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の記事・写真の無断転載、無断使用、無断複製は厳禁です
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/21043083.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「仏教宗学研究会」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
bukkyoshugaku_kenkyukai@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

「仏教宗学研究会」のブログ

「仏教宗学研究会のブログ」(アンチ日蓮正宗)とライブドア広告は全くの無関係である

□ライブドア広告はライブドアが載せているもので「仏教宗学研究会」は全く関係ありません

 

「仏教宗学研究会」(別名・アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会・略名・アンチ日蓮正宗)が主宰する「仏教宗学研究会のブログ」(アンチ日蓮正宗)に、ライブドアの宗教関連の広告が掲載されているとのことで、時折、「『仏教宗学研究会』に載っている広告と、何か関係があるんですか」との問い合わせがあります。そこではっきりお答えしておきます。

「仏教宗学研究会のブログ」(アンチ日蓮正宗)に載っている、ライブドアの宗教関連の広告は、ライブドアが載せているもので「仏教宗学研究会」(別名・アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会・略名・アンチ日蓮正宗)は全く関係ありません。「仏教宗学研究会」(別名・アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会・略名・アンチ日蓮正宗)が主宰する「仏教宗学研究会のブログ」(アンチ日蓮正宗)とライブドア広告は全くの無関係であります。

仏教宗学研究会1















 

(仏教宗学研究会)

 

仏教宗学研究会(アンチ日蓮正宗)東京本部・北陸支部は防犯カメラ・セキュリティが完備してます

□セキュリティシステムは防犯カメラのみならず無断侵入時の警報・通報システムも完備

 

今般、新たに落成したアンチ日蓮正宗(仏教宗学研究会)北陸支部は、防犯カメラ・セキュリティシステムが完備しています。


杉瀬6















(アンチ日蓮正宗(仏教宗学研究会)北陸支部の防犯カメラ)

はっきりと玄関口を向いています。カーポートの柱には「監視カメラ設置」のシールがあります。

防犯カメラ(監視カメラ)のコントロール・モニターは、北陸支部の応接室(会議室)にある。

北陸支部社屋は、セキュリティシステムが完備しており、防犯カメラだけではなく、社屋に無断侵入があった場合、警報が鳴り、セコムから「仏教宗学研究会」管理人に連絡が来るのみならず、警察に通報が行きます。

杉瀬19 















(アンチ日蓮正宗(仏教宗学研究会)北陸支部の応接室(会議室))

杉瀬16 















(防犯カメラ(監視カメラ)のコントロール・モニター)

インターホンにもカメラがついています。

杉瀬18 















(インターホンのコントロール・モニター)

アンチ日蓮正宗(仏教宗学研究会)東京本部の分譲マンションが入っているタワーマンションは、マンションそのものにセキュリティシステムが完備しており、防犯カメラも取り付けられています。

マンション入り口には、マンションの管理人が常駐しています。

狛江17 













(アンチ日蓮正宗・東京本部の分譲マンションが入っているタワーマンション)

エレベーターにも防犯カメラが取り付けられています。

狛江18 















(エレベーターに取り付けられている防犯カメラ)

まあ、こういうセキュリティシステムが東京本部、北陸支部ともに完備させることができたのも、日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会、富士門流執着軍団を批判、論破、撲滅活動を展開する「アンチ日蓮正宗」管理人の“大功徳”と言えるでしょうかねえ(爆笑)

管理人室3 















管理人室6















(アンチ日蓮正宗・東京本部管理人室のPCプリンター・コピー・スキャナー兼用機の下にある「アンチ日蓮正宗」東京本部管理人室固定電話。下段が固定電話、上段にあるのはインターネットモデムと電話モデム)

 

 

 

「仏教宗学研究会」本部・管理人直通PC用メルアドが開通

□「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」直通携帯用メルアドとは違っているのでご注意下さい

 

この度、東京都内にある「仏教宗学研究会」本部・管理人直通のPC用メルアドが開通しましたので、お知らせします。

 

bukkyoshugaku_kenkyukai@jcom.zaq.ne.jp

 

「仏教宗学研究会」の公式サイト「仏教宗学研究会のブログ」のトップページにも貼り付けておきましたので、ご参照下さい。尚、このメルアドは、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」直通携帯・スマホ用メルアドとは微妙に違っているのでご注意下さい。

尚、以前から書いていますが、新しいメルアドが開通したからと言って、迷惑メール、謀略メール等はお断りします。当然ですね。

日蓮正宗、創価学会、公明党、創価大学、創価学会の外郭団体・企業、富士大石寺顕正会、正信会、大石寺法主、日蓮正宗末寺住職、僧侶、寺族、根檀家、信徒、法華講連合会、法華講支部、理境坊妙観講、富士門流執着軍団等に関する情報は、「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」直通のPC用メルアドのほうへお願い致します、

 

anti_nichirenshoshu@jcom.zaq.ne.jp

 

「日蓮正宗系」や富士門流執着軍団以外の仏教、各宗派、宗教等に関する情報は、こちら「仏教宗学研究会」本部・管理人直通のPC用メルアドにお寄せ下さい。よろしくお願い申し上げます。

奥の院15
















 

(仏教宗学研究会・ロゴマーク)

 

 

「仏教宗学研究会のブログ」にプライベートモードを設定しました

□公開ユーザーを「仏教宗学研究会」管理人の「mixi」マイミクさん限定とさせていただきます

 

「仏教宗学研究会のブログ」「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の記事の総計が2250本を突破し、「2ブログ」の総合累計アクセス数も61pvを突破。富士門流執着軍団の第一次公式ホームページ「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数を、ついにぶち抜きました。

2ブログ」も新たな段階に入り、アップした記事の整理、カテゴリーの整理作業を進めているところであります。この整理作業の一環として、今般、「仏教宗学研究会のブログ」にプライベートモードを設定しました。プライベートモードの公開ユーザーさんを、「仏教宗学研究会」管理人の「mixi」マイミクさん限定とさせていただきます。プライベートモードが設定されている記事を閲覧いただくには、マイミクさんは、「mixi」にログインして御覧下さい。よろしくお願い申し上げます。

かくして現在、整理作業中でありますので、「仏教宗学研究会」管理人の「mixi」マイミクさんの新規募集を、基本的に停止させていただきます。ただし例外的に、フェイスブックの友人になっていただいている方で、「mixi」マイミクさんになっていない方については、フェイスブックからメッセージをいただければ、「mixi」マイミクさんOKとさせていただきます。

今後、新たな「mixi」マイミクさんについては、基本的に、先にフェイスブックの友人になっていただいてから、とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

錦織寺11 

 

 

 

 

 

「仏教宗学研究会」「アンチ日蓮正宗」は永世中立・非同盟・非連合・不偏不党です

□「仏教宗学研究会」はいかなる団体・いかなる個人に対しても中立・非同盟・不偏不党です

 

今まで何度も何度も公言してきたことなのですが、いまだによくわかっていない人がいるようなので、再度、はっきりと明言します。

「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の主宰者・管理人は、どこの政党や政治団体にも所属していません。特定のイデオロギー、主義・思想を支持する立場にもありません。

又、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」は、どこの宗教・宗派・政党・団体・個人も擁護したり応援したりはしません。いかなる団体、宗派も支持いたしませんし、いかなる団体、宗派、グループとも連合しません。いかなる宗派、団体、個人に対しても、誰人に対しても中立、非同盟であり、非連合であり、不偏不党が基本政策であります。これは、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」設立時からの、基本政策のひとつであり、今後とも変えることは絶対にありません。

もちろん「アンチ日蓮正宗」コミュニティご参加の方、「アンチ日蓮正宗」mixiページのフォローワーの方、「アンチ日蓮正宗」中心メンバーの方、「アンチ日蓮正宗」管理人のマイミクさん、ご協力いただいている方々には、無宗教の方のみならず、日蓮正宗系以外の仏教各宗派の僧侶・上人の方、ご信者の方等々、多数いらっしゃいます。そういう方もたくさんいらっしゃることは事実です。

しかし、それと「アンチ日蓮正宗」は、どこの宗教・宗派・政党・団体も擁護したり応援したりはしません。いかなる団体、宗派も支持いたしませんし、いかなる団体、宗派、グループとも連合しません、ということとは、別の話しです。

さらに言うと、「アンチ日蓮正宗」は、どこの宗教・宗派・政党・団体・個人も擁護したり応援したりはしません。いかなる団体、宗派も支持いたしませんし、いかなる団体、宗派、グループとも連合しません、ということは、「アンチ日蓮正宗」の主旨は、無宗教が本筋であるという意味でもありませんし、無宗教でなければならない、という意味でもありません。

「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」は、単なる数合わせの政治的野合・連合体をめざすものではない。「毒をもって毒を制す」という思想は「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の基本指針・基本政策ではない。よって、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」が、日蓮正宗批判のために、日蓮正宗との闘いのために、創価学会、顕正会、正信会と連合したり、政治的な野合をするということは、絶対にあり得ない。又、富士門流の寺院、富士門流の信徒、富士門流執着軍団、他宗派と連合したり、政治的な野合をするということも、絶対にあり得ない。

日蓮正宗も創価学会、顕正会、正信会も、富士門流執着軍団も言わば宗教的「毒」であり、それらの宗教的「毒」をもって「毒を制す」ということは、絶対にあり得ないのである。

それから「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」設立以来、時折出没する「勘違い男」がいます。どういう「勘違い男」かというと、例えば、日蓮正宗、創価学会、顕正会、法華講、正信会等「日蓮正宗系」団体の信者の誰か、あるいは「富士門流執着軍団」の誰かと、個人的なトラブル、ケンカ、紛争を引き起こし、それで「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」を自分の味方に引きこもうとする、「勘違い男」です。

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ