一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ: 仏教寺院の国宝・重要文化財・世界遺産

■真宗・西本願寺3(御影堂・阿弥陀堂・国宝指定)   □朝日新聞、時事通信社は単に「本願寺」と書くのではなく「西本願寺」と書くべきである   2014年5月16日、17日、文化審議会が西本願寺の御影堂・阿弥陀堂について国宝指定を答申したというニュースが一斉に配信さ ...

■真宗本廟・東本願寺3(世界最大の木造建築・御影堂)   □東大寺大仏殿よりも面積が広い世界最大の木造建築・真宗本廟・東本願寺御影堂   1598年の豊臣秀吉の病没、1600年の関ヶ原の合戦で徳川家康が全国の覇権を掌握すると、1602(慶長7)年、徳川家康は京都烏丸六条 ...

■真宗本廟・東本願寺1(御影堂・阿弥陀堂)   □阿弥陀如来像を祀る阿弥陀堂と親鸞御影を祀る御影堂が並んで建つ真宗本廟・東本願寺   京都市街地の中心部に広大な寺域を持つ浄土真宗の本山がふたつある。東側にあるのが通称・東本願寺で、西側にあるのが通称・西本願 ...

■京都知恩院2(御影堂・平成の大修理)   □2019(平成31)年まで「平成の大修理」の素屋根に覆われている知恩院御影堂   知恩院の表玄関は、三門である。2002(平成14)年に知恩院の三門と御影堂が国宝に指定されている。今の三門は1621(元和7)年、徳川二代将軍秀忠の建 ...

■宇治平等院3(阿弥陀如来像)   □光り輝く浄土の世界の象徴であり権威・権力の象徴でもあった「金」   次に私が興味深かったのは、平等院鳳凰堂に祀られている本尊・阿弥陀如来像。 その阿弥陀如来像があまりにも巨大であったことと、もうひとつ。この阿弥陀如来像 ...

■宇治平等院2(導師席も信者が座るスペースもない)   □奈良・平安時代の寺院には僧侶の導師席も信者・参拝客が座るスペースも必要なかった   平等院鳳凰堂の中は、ほとんどが本尊・阿弥陀如来像が祀られているスペースで占められており、僧侶や参拝客が入るスペース ...

■宇治平等院1(平安時代の創建当初の堂宇)   平等院とは、京都府宇治市にある摂関家・藤原氏ゆかりの寺院で、鳳凰堂が十円硬貨の表の絵柄として、あまりにも有名。私も寺跡調査で、何度か来ています。 平等院は、周書異記の末法初年説である1052年(永承7年)に、関白・ ...

■比叡山延暦寺1(最澄以来約1200年の歴史)   比叡山延暦寺というと、京都にあるというイメージがあるのだが、実際は滋賀県大津市になる。ここは標高848mの比叡山全域を境内としている大寺院で、境内は東塔、西塔、横川と三つに大きく分けられ、延暦寺の総本堂にあたる根 ...

■奈良法隆寺1(ユネスコの世界遺産)   □推古天皇15年に日本仏教興隆の祖である聖徳太子が創建した奈良・法隆寺   奈良・法隆寺とは、現存する世界最古の木造建築物群で、法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコの世界遺 ...

■奈良東大寺5(東大寺大仏殿)   □写真撮影が禁止されていななかった東大寺大仏殿   今年の10月に東大寺に行ったときは、「光明皇后千二百五十年遠忌法要」の準備のため、正面から大仏殿には入れず、回廊を歩いて正面左側から入っていった。 資料に依れば、大仏殿は ...

西山本門寺という寺は、古くからの古文書、漫荼羅本尊が多数格蔵されており、平たく言うと、文化財の宝庫のようになっています。 客殿前に建っている「西山本門寺略縁起」と書かれた案内板の記述によれば 日蓮真筆本尊、日蓮生母頭髪、日蓮所持の念珠、日蓮消息文・和漢 ...

↑このページのトップヘ