一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ: 仏教寺院のジャポニズム

■倶利伽羅不動寺3(平等院鳳凰堂の造りによく似ている西之坊鳳凰殿)   □京都宇治・平等院鳳凰堂の造りによく似ている倶利迦羅不動寺西之坊鳳凰殿   倶利伽羅不動尊は、誰が、どのような縁由で、開山したのか。これも津幡町の公式ウエブサイトにわかりやすく載ってい ...

■法華宗本門流大本山・光長寺3(富士門流との共通点)   岡宮・光長寺の境内を歩いていて、非常に目立つのが、鶴丸の紋。これは日蓮正宗や富士門流の本山、日蓮本宗等で使われている鶴丸と全くといっていいほど同じものです。 塔中の門前や本堂、蓮鉢など、けっこうあっ ...

■法華宗本門流大本山・光長寺2(光長寺の塔中坊名)   法華宗本門流大本山・岡宮・光長寺は、JR東海道線・沼津駅が最寄り駅になるのですが、沼津駅からは、かなり離れた所にあります。 沼津駅前から、光長寺方面にバスが運行されているのですが、本数があまりにも少なく ...

■日蓮本宗本山・要法寺7(他の富士門流本山との類似点・相違点)   かくして要法寺を訪問したことで、嘉儀日有(かぎにちゆう)貫首をはじめて実見したのみならず、境内をいろいろと見学して、けっこういろんなことがわかりました。 まず嘉儀日有貫首をはじめ要法寺僧侶が ...

■富士山久遠寺(小泉久遠寺)10(堂宇の並び方が共通)   黒門から境内の入り口までの間、かつて塔中坊があったところは、今は民家が密集しており、境内には入っていない。そのためか、小泉久遠寺の境内は、そんなに広く感じない。   小泉久遠寺の境内にある堂宇は、向 ...

■日蓮宗本山・伊豆実成寺3(堂宇の並び方が富士門流本山と共通)   現在、実成寺は日蓮宗本山になっていますが、元々は富士門流八本山のひとつであることから、境内にある堂宇の並びが、正面から見て庫裡~客殿~祖師堂(御影堂)というふうに並んでいます。これは日蓮正宗 ...

■法華本門寺根源(北山本門寺)12(富士門流と日蓮宗の違い)   日蓮正宗を含む富士門流と、富士門流以外の日蓮宗の間には、伽藍・堂宇・化儀について、大きな違いがあります。 まず日蓮の木像を意味する御影(みえい)についてから。 日蓮正宗を含む富士門流では、日蓮の ...

■法華本門寺根源(北山本門寺)11(ひと回り小さい御影堂)   さて北山本門寺の中心堂宇は、やはり御影堂でしょう。 この御影堂には、日蓮の孫弟子である和泉公日法が彫刻したと自称している「生御影」と呼ばれる日蓮の御影像が祀られている。 北山本門寺では「日蓮大聖 ...

↑このページのトップヘ