仏教宗学研究会のブログ

「仏教宗学研究会」とは会の名称。「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

「仏教宗学研究会」とは「アンチ日蓮正宗」管理人が設立した会の名称。この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
「仏教宗学研究会のブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。富士門流執着軍団批判は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄だが、「日蓮正宗系」以外の富士門流寺院の調査・研究は「仏教宗学研究会のブログ」の管轄。
「仏教宗学研究会」への誹謗中傷に対する反撃・糾弾は「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」(アンチ日蓮正宗)が管轄。
さらに正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」の公式サイト「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」から、カルト宗教対策、カルト宗教取締特別立法、カルト宗教拡散防止条約制定の活動部分を独立させたものが「国際カルト宗教対策委員会(Icat-Cult)」

□正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗」(アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ)
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/
□正式名「国際カルト宗教対策委員会・International Committee AgainsT Cult」略称名「ICAT-CULTアイキャットカルト・ICATアイキャット」
http://international-committee-against-cult.doorblog.jp/

<注意事項>
□「「3ブログ」は言論の自由・表現の自由のサイトであり名誉毀損・誹謗中傷・業務妨害サイトではない」
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/49127458.html
□「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の記事・写真の無断転載、無断使用、無断複製は厳禁です
http://bukkyoshugakukenkyukai.doorblog.jp/archives/21043083.html
□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「仏教宗学研究会」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

□管理人の連絡先
(mobile)
080-6553-2774
anti-nichirenshoshu@ezweb.ne.jp
(telephone)
03-6325-6401
(FAX)
03-6325-7926
(PC)
bukkyoshugaku_kenkyukai@jcom.zaq.ne.jp
(管理人名)英昭彦(hide_akihiko)

一般社団法人・仏教宗学研究会からのお知らせ

2016年、「3ブログ」を一年間ご愛好いただき、ありがとうございました

□明年2017年は、さらに今までにも増して、内容を充実させてまいる所存です

 

本年2016年も「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「仏教宗学研究会のブログ」「国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ」をご愛好いただき、まことにありがとうございました。

明年2017年は、さらに今までにも増して、内容を充実させてまいる所存です。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

仏教宗学研究会10 

 

2015年、新年あけまして、おめでとうございます。

皆様、新年、明けましておめでとうございます。昨年は、いろいろとお世話になりました。

日記やボイスに、イイネやコメントを多数いただき、又、ブログには多くの方々からコメントやメッセを頂戴しました。まことにありがとうございました。

さて、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」を立ち上げてから、もうかれこれ3年、私が「mixi」ではじめて「アンチ日蓮正宗」コミュを立ち上げてから、今年で10年になります。20141231日で「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」の「2ブログ」のアクセス数の総計が79pvを突破。アクセスユーザー数ものべ21万人を超えました。昨年は「2ブログ」のアクセス数累計が、富士門流執着軍団の第一次公式ホームページ「富士門流信徒の掲示板」のアクセス数累計を、ぶち抜きました。今年は、長野県の日蓮正宗寺院某寺法華講に所属していると自称する、あの似合わないメガネにヒゲの男が主宰するテレビ名を付けた某ウエブサイトの累計アクセス数をぶち抜き、いよいよ「2ブログ」のアクセス数の総計が100pvの大台を射程圏内に入れることが出来るのではないかと思われます。

本年もまた昨年に引きつづいて、皆様方からのご指導・ご鞭撻を賜ることが出来ますよう、よろしくお願い申し上げます。

奥の院16 

 

 

2014年、新年あけまして、おめでとうございます。

皆様、新年、明けましておめでとうございます。昨年は、いろいろとお世話になりました。

日記やボイスに、イイネやコメントを多数いただき、又、ブログには多くの方々からメッセージを頂戴しました。まことにありがとうございました。

さて、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」を立ち上げてから、もうかれこれ2年の歳月がたとうとしています。このふたつのブログにUPしている記事は、200511月にスタートしたmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティ、20073月にスタートしたGREE「アンチ日蓮正宗」コミュニティ、20074月にスタートした管理人のmixi日記「日蓮正宗・創価学会・顕正会批判シリーズ」、「旅紀行」「東京近郊ぶらり旅」シリーズ、2009128日にスタートしたmixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ、20121月にスタートした「アンチ日蓮正宗」「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」mixiページ等で執筆してきた記事を、加筆訂正した上で、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」に再分類してアップすることから、はじまりました。

この他に、新たにアップしている記事もどんどん加わりまして、20131231日現在で「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の記事が1671本。「仏教宗学研究会」の記事が416本。合計で2087本になりました。「mixi」からの再アップ率は80%を超えました。

アクセス数の累計は、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が320787pv。「仏教宗学研究会のブログ」が159594pv。合計で480381pvになりました。Webサイトを特定に期間のうちに訪れた人の正味の人数で、延べ訪問数(ビジット)から重複を除いたもので、複数回訪問した人も1人と数えるユニークユーザー(UU)数の累計は、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が82496UU。「仏教宗学研究会のブログ」が44515UU。合計で127011UUになりました。

どんどんアクセス数が伸びていく中で、いよいよ富士門流執着軍団の第一次公式ホームページ「富士門流信徒の掲示板」がいよいよ射程距離に入ってきました。「富士門流信徒の掲示板」の累計アクセス数は、583239pv2014年中に、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」の「2ブログ」のアクセス数累計が、「富士門流信徒の掲示板」のアクセス数累計を、ぶち抜けるかと思われます。

尚、富士門流執着軍団の第二次公式ホームページ「富士教学研究会」の累計アクセス数129295pvは、とっくの昔にぶち抜いております。「2ブログ」のアクセス数累計どころか、「仏教宗学研究会のブログ」単独で、「富士教学研究会」の累計アクセス数をすでに、ぶち抜いております。

「富士教学研究会」のブログは、20082月に設立されて、もう6年・2160日にもなるのに、いまだに129295pvということは、1日でたった60pvしかないということになる。人気ありませんねえ。

こんな人気のないブログは、おいていくことにして、2014年もまた、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」の「2ブログ」にUPしていく作業はつづきます。

本年もまた昨年に引きつづいて、皆様方からのご指導・ご鞭撻を賜ることが出来ますよう、よろしくお願い申し上げます。

2014年賀2 

2013年、新年あけまして、おめでとうございます。

皆様、新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、いろいろとお世話になりました。

日記やボイスに、イイネやコメントを多数いただき、ありがとうございました。

直接お会いしました方々には、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

 

昨年は、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」を立ち上げ、けっこう忙しい毎日がつづきました。

このふたつのブログにUPしている記事は、200511月にスタートしたmixi「アンチ日蓮正宗」コミュニティ、20073月にスタートしたGREE「アンチ日蓮正宗」コミュニティ、20074月にスタートした管理人のmixi日記「日蓮正宗・創価学会・顕正会批判シリーズ」、「旅紀行」「東京近郊ぶらり旅」シリーズ、2009128日にスタートしたmixi「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」コミュニティ、

20121月にスタートした「アンチ日蓮正宗」「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」mixiページ等で私が執筆してきた記事を、加筆訂正した上で、「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」と「仏教宗学研究会のブログ」に再分類してアップしているものです。

20121231日現在で「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」の記事が1038本。「仏教宗学研究会」の記事が257本。合計で1295本になりましたが、まだまだ道半ば。コミュニティ、mixiページ、日記シリーズにUPした記事全体からすれば、まだまだ50%弱ぐらいです。

これからも、まだまだブログにUPしていく作業はつづきます。

 

本年もまた昨年に引きつづいて、皆様方からのご指導・ご鞭撻を賜ることが出来ますよう、よろしくお願い申し上げます。

2013年年賀
 

「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」の記事・写真の無断転載、無断使用、無断複製は厳禁です

□英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・著作物等で「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する

 

このブログ名「仏教宗学研究会」「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会」「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」「アンチ日蓮正宗」、コミュニティ名「アンチ日蓮正宗」、「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」コミュニティ説明文、トピック、掲示板等の書き込み、記事、写真、レビュー等は、著作権法で認められている一部の例外を除き、無断転載、無断使用、無断複写、無断複製、無断模倣を厳禁します。

英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」「仏教宗学研究会」管理人「hide」を名乗ることを厳禁する。

英昭彦以外の者が他のインターネットサイト・SNS・他の著作物等で「アンチ日蓮正宗」管理人「hide」、「仏教宗学研究会」管理人「hide」ないしは「アンチ日蓮正宗」管理人「英昭彦」、仏教宗学研究会」管理人「英昭彦」を名乗ること、これらの名称の無断使用を厳禁する。「英昭彦」の名前、および「英昭彦」に関連する一切の名称・名前、「英昭彦」の「ファンクラブ」「後援会」の名称、「英昭彦」が過去に使用した芸名・変名・本名等を「英昭彦」の許可なく、無断使用することを厳禁する。

著作権法違反、肖像権侵害の行為、上記の不正使用、無断使用については、正規の使用料の二倍の不正使用料、無断使用料の請求を含め、発見次第、刑事告訴等の厳しい対抗措置を必ずとります。

SNSmixiGREEで「アンチ日蓮正宗」活動を行っていた時も、いろんな者たちが、「コピーさせてほしい」「複写させて欲しい」等々の類のメールを送ってきた者が多数いましたが、全て断りました。当たり前のことです。今後も、全て断る方針に変更はありません。甚だしい者になると、悪質な下記の内容のメールを送ってきた者までいました。

「アンチ日蓮正宗コミで勉強させて頂いてる者です。hideさんの、膨大な知識量と探求心には脱帽しております。本日は、お願いがありペンをとりました。私、モバイルゲーム…通称モバゲーと言うミクシィの携帯オンリー版みたいなところで、アンチ正宗を啓発してるのですが、hideさんの調べられたコミの資料をそちらで掲載して活用してもよろしいでしょうか?作りは、こちらのパクリのような…コミニティ→サークル、メッセージ→ミニメール、日記に対するコメント板、殆ど同じ作りになっています。モバイル用の容量ですので、板への文字数制限が辛いとこですが、hideさんの資料は少しでも多くの方に読んで頂きたいと…また無断転載より筋を通したいと考えましたのでお願いにまいりました。m(__)mよろしくお願いします」

 

いかにも、もっともらしいことを書いてよこしてきていましたが、これも断りました。当たり前です。

するとこの者は「大変残念ですが、わかりました。今後も頑張ってください」とメールを返信してきて、一旦は転載をあきらめたかに見えた。ところがその5ヶ月後の20078月に金原明彦氏の「日蓮と本尊伝承―大石寺戒壇板本尊の真実」が出版されたというわけである。「日蓮と本尊伝承―大石寺戒壇板本尊の真実」の中に、「アンチ日蓮正宗」の『大石寺の戒壇の大本尊は後世の偽作だ』からの転載はないように見えるが、パクリを企んだ謀略性が明らかである。これなどは、最も悪質な部類に入るものである。

 

続きを読む
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新記事(画像付)
プロフィール

hide(英昭彦)

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ