一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ: 興門・日蓮宗(本)伊豆実成寺

■日蓮宗本山・実成寺7(日蓮せいしゅうと発音した檀家老人)   伊豆実成寺の旧檀家の老人は、まあいろんなことを私に話してくれました。 昭和5年に大きな地震があり、客殿は半壊になり、祖師堂は柱が傾いてしまったという。そこで客殿は、一旦、取り壊して新しく建て直 ...

■日蓮宗本山・実成寺6(貫首不在で衰退)   実成寺の祖師堂も客殿もカギが閉まったままになっていますし、貫首はふだん不在で、留守居の僧侶が1人いるだけ。塔中坊もなければ、修行僧・所化僧も一人も居ない。これじゃあ、行事を行うことが不可能ですね。実際に、行事が ...

■日蓮宗本山・実成寺5(実成寺には住んでいない貫首)   伊豆実成寺の境内は、黒門、祖師堂、客殿、庫裡、宝蔵、墓苑、大見平三家政の墓です。本山なのに、塔中坊がひとつもありません。 敷地としては、そんなに広くはないですね。庫裡を訪ねてみたのですが不在の様子。 ...

■日蓮宗本山・伊豆実成寺4(文永本尊模刻の板漫荼羅)   その祖師堂と客殿は渡り廊下で繋がっており、祖師堂と客殿の間に日蓮の銅像が建っています。 この日蓮の銅像は、池上本門寺、北山本門寺、鎌倉の日蓮宗寺院に建っている日蓮の銅像よりも、一回り小さいサイズのよ ...

■日蓮宗本山・伊豆実成寺3(堂宇の並び方が富士門流本山と共通)   現在、実成寺は日蓮宗本山になっていますが、元々は富士門流八本山のひとつであることから、境内にある堂宇の並びが、正面から見て庫裡~客殿~祖師堂(御影堂)というふうに並んでいます。これは日蓮正宗 ...

■日蓮宗本山・伊豆実成寺2(黒門の意味を書いた看板)   伊豆実成寺という寺院は、富士門流八本山の一つでありながら、ものすごく史料が少ないところで、日蓮正宗大石寺59世法主堀日亨編纂の「富士宗学要集」等々を紐解いても、大石寺、妙蓮寺、北山本門寺、西山本門寺、 ...

■日蓮宗本山・伊豆実成寺1(日尊建立第一号)   日蓮宗本山・実成寺とは、正式には東光山実成寺といい、日蓮正宗大石寺、妙蓮寺、北山本門寺、西山本門寺、小泉久遠寺、保田妙本寺、京都要法寺と並ぶ富士門流八本山の一つで、正安3年(1301)、六老僧の一人、日興の門弟で ...

↑このページのトップヘ