一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ: 曹洞宗(大)福井・永平寺

■福井・永平寺7(法堂ボヤ事件)   □火の気がない所からのボヤは不審火・放火の可能性が報道される法堂ボヤ事件   1月27日午後12時40分ころ、曹洞宗大本山永平寺の法堂で木製の引き戸が焦げるボヤ事件が発生した。以下は、ボヤ事件を報道するインターネットニュース ...

■福井・永平寺6(日蓮正宗・富士門流の板本尊は曹洞宗・寺位牌・板位牌のパクリ)   永平寺には、もうひとつの見所がある。それは寺位牌、板位牌等の「位牌」である。 位牌は、もともと禅宗が中国から日本に伝承せしめたものというのが定説。曹洞宗はもともと曹洞宗(そ ...

■福井・永平寺5(道元禅師の真廟がある永平寺承陽殿)   曹洞宗大本山永平寺には、日本曹洞宗宗祖で永平寺開祖である道元禅師の霊骨が格蔵・祀られている。道元禅師の霊骨が祀られている堂宇は承陽殿という名の堂宇。承陽殿の名は道元禅師が明治天皇より下賜された「承陽 ...

■福井・永平寺4(なぜ仏教寺院で厳しい修行が行われているのか)   仏教界の厳しい修行と言うと、永平寺の修行、比叡山延暦寺の千日参篭、中山法華経寺の百日大荒行とかが話題に上る。この他にも厳しい修行を行っている宗派や寺院があると思う。 私は子どもの頃から、僧 ...

■福井・永平寺3(厳しい修行で有名な永平寺)   永平寺吉祥閣の大講堂のモニターテレビで、「永平寺の日々」と題するビデオが連続して放映されている。これはかつて地元福井県のテレビ局・福井テレビが放映したテレビ番組をそのまま録画・ビデオ放映しているもの。吉祥閣 ...

↑このページのトップヘ