113日は、久しぶりに箱根湯本温泉の日帰り湯に行って、ゆっくり休息してきました。

今までは、年にそれこそ何度も箱根湯本温泉の日帰り湯に着て、ゆっくり暖まって休息していたのですが、昨年は、忙しくて一度も来ていませんでした。

そういうわけで、箱根湯本に来たこと自体、本当に久しぶり。

電車で箱根湯本に行ったのでしたが、しばらく来ない間に、箱根湯本駅のホーム、駅舎、駅前が改装工事を施されて、リニューアルしていました。

箱根湯本駅1

箱根湯本駅3



さて箱根湯本駅から温泉街に向かっては、人も車も大渋滞。

箱根湯本温泉1


三連休の中日ということもあり、箱根湯本はものすごい人出。箱根湯本駅のロマンスカー特急券発売所は長蛇の行列。

箱根湯本駅2


タクシー乗り場も長蛇の行列。タクシーは全て実車で、空車はほとんど見かけない。

箱根湯本温泉の名物そば店・「はつ花そば」も、店の前に長蛇の行列。

滝通り温泉街も、狭い道をたくさんの人が歩いています。

温泉街の山道を歩きながら、日帰り湯の「天山」へ。

天山1


ここも、駐車場の空き待ちの車が、長蛇の行列。

「天山」の中に入っていくと、中はどこも超満員。

喫茶も全て席が埋まっている。

ごろ寝ができる畳の間も、ほとんどすき間がないくらい人がぎっきり座っている。

1Fに降りていっても、一服できる椅子席は全て人が座っている。すごいですね。

 

さて風呂に入ろうと脱衣所に入ると、ここも超満員。「これじゃ、風呂に入れないかな」と思ったけども、辛うじて開いているスペースを見つけました。

野天風呂に行くと、ぬるめ湯の湯舟は超満員で、入るスペースなし。

開いていたのは熱い湯の湯舟。熱い湯は好きじゃないけども、しょうがないですね。

となりのぬるめ湯の湯舟が、少し人が出て、開いたのを見計らって、そっちへ移動。

30分くらい露天風呂に入っていましたが、充分、体が暖まりました。

 

風呂からあがって、ごろ寝ができる畳の間に入って行くと、少しスペースが空いていたので、すかさずそこに座って、即、ごろ寝。約2時間くらい寝ていましたが、今まで溜まっていた疲労が全て解消したようで、なんとなく身が軽くなりました。

6時すぎに「天山」を出たのですが、まだ駐車場の空き待ちの車の行列ができていました。