一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ:仏教・宗祖歯骨と歯・歯科医学 > 日蓮の歯骨を格蔵する寺院

■池上本門寺30(日蓮の歯を格蔵する本殿・日蓮像)   □毎年6月に池上本門寺霊寶殿で公開される、かつて日蓮の歯骨を収蔵していた厨子   あまり知られていないことだが、池上本門寺本殿の釈迦如来像といっしょに祀られている日蓮像の胎内には、日蓮の歯が格蔵されてい ...

■玉沢・妙法華寺5(日蓮の歯二粒を格蔵2)   玉沢・妙法華寺は、古来から「日蓮の歯」を格蔵してきたことで知られているのですが、私がいろいろ調べた結果としては、玉沢・妙法華寺の「御肉歯」は、日蓮の本物の歯のようなのです。 その最大の根拠は、玉沢・妙法華寺の ...

■玉沢・妙法華寺4(日蓮の歯二粒を格蔵1)   玉沢・妙法華寺は、数々の文化財・霊宝の類を格蔵しており、註法華経、撰時抄の他には、鎌倉時代の土佐大蔵卿筆の「日蓮上人説法図」と「絵漫荼羅」が国の重要文化財に指定されています。 さらに立正安国会の「日蓮大聖人御 ...

↑このページのトップヘ