一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ:仏教・仏舎利・宗祖真骨・廟・墓・供養塔 > 日蓮真骨・廟がある寺院

■佐野妙顕寺5(斉藤日軌猊下・拝謁記3)   さて話題は、最後の質問である佐野妙顕寺に格蔵されているという日蓮真骨について。   ○私「佐野妙顕寺さんの公式ウエブサイトによれば、佐野妙顕寺さんには、日蓮聖人の御真骨が格蔵されているとのことですが、これはどの ...

■鎌倉妙本寺3(『臨滅度時の本尊』を格蔵する鎌倉妙本寺)   □池上本門寺からの分骨か(?)鎌倉妙本寺に格蔵される日蓮の真骨(頂骨5片)   池上本門寺と妙本寺は、両山一首制で一人の住職が管理していた。江戸時代には池上本門寺に貫首がおり鎌倉妙本寺は司務職とし ...

■鎌倉本覚寺1(日蓮真骨を分骨された東身延)   □日蓮宗が発行している正式文献で公式に認めている本覚寺への日蓮真骨の分骨の史実   京都妙伝寺が「西之身延」とか「関西身延」と呼ばれているのに対して、「東身延」「東之身延」と呼ばれているのが、日蓮宗本山・鎌 ...

■京都妙伝寺1(日蓮真骨を分骨された西之身延)   □日蓮宗が発行している正式文献で公式に認めている妙伝寺への日蓮真骨の分骨の史実   日蓮宗本山の京都・妙伝寺は、京都府京都市左京区にある、日蓮宗の本山(由緒寺院)で正式名は法鏡山妙伝寺。開創は文明9年(1477 ...

■池上本門寺35(日蓮廟所)   □室町時代の応仁元年(1467)頃に造立された池上本門寺日蓮廟所の石塔   池上本門寺本殿の奥には、日蓮の廟所がある。 廟所というと、身延山久遠寺の御真骨堂のように、日蓮の真骨を収蔵し祀っているのか、と思うが、池上本門寺・日蓮廟 ...

■身延山久遠寺16(御真骨堂の日蓮遺骨)   本堂、祖師堂、報恩閣、仏殿などの堂宇の並びに、御真骨堂がある。今はここに日蓮の真骨が奉安されている。 日蓮祖廟は、西谷の地にあるが、身延山久遠寺が11世日朝の代の文明六年(1478)に、西谷の地から現在地に移転・増築さ ...

■身延山久遠寺8(西谷の日蓮祖廟)   この草庵跡からすこし歩を進めると、日蓮の「祖廟」(そびょう)、いわゆるここが日蓮の正墓である。塔内には日蓮の死去時に建立された五輪の墓を収め、地下の龕室に日蓮の霊骨を安置しているのだという。 日蓮宗では、ここを「御廟所 ...

↑このページのトップヘ