一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ:大石寺の他宗他門教義化儀パクリ問題 > 大石寺の「事の戒壇」パクリ

仏教宗学研究会では2016年1月24日に太宰府戒壇院(西戒壇)参拝会を行っている。太宰府戒壇院とは、754年に創立された東大寺戒壇院、761年に創立された下野薬師寺戒壇(東戒壇)と並ぶ「天下の三戒壇」のひとつ。現在、戒壇の建物が残っているのは、東大寺戒壇院、太宰府戒壇院と ...

■奈良法隆寺5(化儀を輸入した日有2)   □日蓮の聖徳太子崇拝、伝教大師最澄崇拝思想の影響を受けていた大石寺9世日有   それではなぜ、日蓮正宗大石寺9世法主日有は、法隆寺本尊や延暦寺本尊をモデルに「戒壇の大本尊」なる板本尊を偽作したのか。それは、日蓮在世 ...

■奈良法隆寺4(化儀を輸入した日有)   □板本尊(板位牌・寺位牌)・秘仏・等身大の本尊は京都・奈良仏教界の化儀だ   もちろん日蓮正宗大石寺の「戒壇の大本尊」なる板本尊は、文字漫荼羅であり、法隆寺夢殿本尊・救世観音立像は、仏像だから、そこは大きく相違してい ...

■奈良東大寺6(東大寺戒壇堂)   □大石寺9世日有が独自に発明した「事の戒壇」は東大寺戒壇堂のパクリか   東大寺の調査・取材のポイントは、大仏殿もそうだが、むしろ戒壇堂のほうである。 東大寺の戒壇は、出家者が正規の僧となるための戒律を授けられる儀式・受 ...

↑このページのトップヘ