一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

カテゴリ:大石寺9世日有・戒壇大本尊偽作問題 > 「戒壇の大本尊」金銀銅鉱山・金箔加工の全国調査

■金沢市安江金箔工芸館4・日有が偽作した「戒壇の大本尊」金箔加工の調査4   □金沢市立安江金箔工芸館・学芸員との単独会見記3   学芸員「もし大石寺の板本尊が、日蓮が造立した板本尊ではないとしたら、誰が造立したのですか。板本尊を造立した人物とは??。その人 ...

■金沢市安江金箔工芸館3・日有が偽作した「戒壇の大本尊」金箔加工の調査3   □金沢市立安江金箔工芸館・学芸員との単独会見記2   私と学芸員との話は、「日蓮は金箔加工が自力でできなかったのか」という話題から、はじまりました。 学芸員「日蓮が自分で金を手に ...

■金沢市安江金箔工芸館2・日有が偽作した「戒壇の大本尊」金箔加工の調査2   □金沢市立安江金箔工芸館・学芸員との単独会見に成功   金沢市立安江金箔工芸館に入って行くと、大まかな金箔工芸の歴史や金箔工芸製造過程の展示が多く、私が見学していると、女性係員 ...

■湯之奥・猪之頭線7・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」7   □室町・戦国時代の下部温泉には「湯女風呂」「花街」はあった   室町・戦国・安土桃山時代から江戸時代中期まで、金鉱掘りが行われていた湯之奥金山があった湯之奥地区から、湯 ...

■湯之奥・猪之頭線6・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」6   □湯之奥・猪之頭線を実際に車で走って室町時代の大石寺9世日有の足どり調査3   さて湯之奥集落から湯之奥・猪之頭線を逆に下っていくと、下部温泉に着きます。 ここは、古くか ...

■湯之奥・猪之頭線5・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」5   □室町・戦国から江戸時代前半まで金鉱掘りの金山衆の町だった湯之奥地区   湯之奥・猪之頭線を下部温泉側から毛無山方面に向かい、切り立った山沿いを車でどんどん走っていくと ...

■湯之奥・猪之頭線4・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」4   □毛無山麓に大石寺9世日有が金山衆を引き留める為に創建した日蓮正宗寺院・有明寺   私は、湯之奥・猪之頭線の調査を行っていた時、日蓮正宗大石寺9世法主・日有が創建したとい ...

■湯之奥・猪之頭線3・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」3   □湯之奥・猪之頭線を実際に車で走って室町時代の大石寺9世日有の足どり調査2   私は車で、富士宮市猪之頭地区から、国道139号線に出て本栖湖方面に北上。本栖湖畔で国道300号線 ...

■湯之奥・猪之頭線2・室町時代、日有が往還に使った上人路・「湯之奥・猪之頭線」2   □湯之奥・猪之頭線を実際に車で走って室町時代の大石寺9世日有の足どり調査1   さて私は車に乗って、再び県道に出て北上。「林道の入り口っていうのは、ここかな?」と思ったとこ ...

■湯之奥金山博物館8・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館8   □何度も足を運んで調査した山梨県JR下部温泉駅前・湯之奥金山博物館   ところで、自分なりに調査・研究していって、どうしても一点、わからなかったことが、この湯之奥金山は、いつから採掘がは ...

■湯之奥金山博物館7・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館7   □「戒壇大本尊」を偽作して湯之奥・金山衆の金の供養独占を狙った大石寺9世日有   湯之奥金山の金山衆は、「南無妙法蓮華経」を唱える法華の信者であった。 法華の信者である金山衆たちは、甲斐 ...

■湯之奥金山博物館6・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館6   □湯之奥金山の金山衆たちは富士門流の信者が多かった   湯之奥金山遺跡学術調査会・調査団の学術的総合調査によって、湯之奥金山博物館展示図録は、はっきりと中山金山の金山衆たちの菩提寺は、 ...

■湯之奥金山博物館5・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館5   □湯之奥金山の金山衆は日蓮宗系・富士門流の「法華の信者」だった2   江戸時代に湯之奥の中山金山に建てられた石塔や茅小屋金山に建てられた墓石に「富士北山村」の文字が見えるものがあることか ...

■湯之奥金山博物館4・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館4   □湯之奥金山の金山衆は日蓮宗系・富士門流の「法華の信者」だった1   湯之奥金山で金の採掘・経営を行っていた金山衆は、いかなる信仰をしていたのか。 湯之奥金山博物館の「金山に生きる」のコ ...

■湯之奥金山博物館3・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館3   □戦国大名・武田氏の軍役も担っていた湯之奥金山の金山衆   それでは、実際に湯之奥金山で金鉱を採掘し、精錬、経営していた金山衆(かなやましゅう)と呼ばれる人たちは、いかなる人たちだったの ...

■湯之奥金山博物館2・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館2   □昭和63年度に始まる「ふるさと創生事業」の一環で平成9年4月に開館した湯之奥金山博物館   この湯之奥金山博物館は、JR身延線・下部温泉駅から徒歩4~5分くらいのところにある。 あの当時は ...

■湯之奥金山博物館1・日有の経済力を解き明かす湯之奥金山博物館   □ありとあらゆる資料をひっくり返して調べ、ようやく見つけた「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」   □大石寺の『戒壇大本尊』は9世日有の偽作だ http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives ...

↑このページのトップヘ