一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

タグ:戒壇大本尊

今般、「仏教宗学研究会」「英昭彦」の商標登録証が当方に届き、商標登録が完了しました。一般社団法人仏教宗学研究会の会員は定款、規約で定められており、正会員、賛助会員、SNS会員、特別会員になっている。正会員は会社の株主に該当し、賛助会員が一般会員である。SNS会 ...

今回の金沢→東京紀行は、金沢発16:47発の北陸新幹線「かがやき」号に乗ったため、富山駅を発車したあたりで日没になってしまい、そのから先の風景車窓はなし。長野、大宮、上野、東京までの新幹線駅車窓と新宿駅まで。金沢駅に行く途中、津幡駅のホームで列車を待っていたら ...

仏教宗学研究会では2016年1月24日に太宰府戒壇院(西戒壇)参拝会を行っている。太宰府戒壇院とは、754年に創立された東大寺戒壇院、761年に創立された下野薬師寺戒壇(東戒壇)と並ぶ「天下の三戒壇」のひとつ。現在、戒壇の建物が残っているのは、東大寺戒壇院、太宰府戒壇院と ...

石川県の地方新聞である「北國新聞」を見ると、ほとんど連日、北陸新幹線の話題が載っている。12月に北陸新幹線建設促進石川県民会議が北國新聞に北陸新幹線の全面広告を載せているが、北國新聞に載せるよりも、読売・朝日・毎日といった全国新聞に載せた方が効果的なのでは ...

2020年1月2日、日蓮宗大本山池上本門寺で新春初詣参拝会を行いました。池上本門寺の初詣は2012年以来、8年ぶりです。1月2日の午後でしたが、ものすごい人の参詣がありました。日蓮像が祀られている池上本門寺の大堂、釈迦多宝仏・四菩薩・日蓮像が祀られている本殿、日蓮・日 ...

1334年から1405年までの72年間、大石寺門流と保田妙本寺・小泉久遠寺(日郷門流)の間で、大石寺東御堂、蓮蔵坊、西坊地等をめぐる所有権争いがあったことは歴史的史実。紛争の史料が「富士宗学要集」「富士日興上人詳伝」に収録されている。少なくとも大石寺は1338—1365年の ...

2020年、新年明けましておめでとうございます。2019年12月に「仏教宗学研究会」「英昭彦」が特許庁に商標として登録されました。これに伴い、ツイッターの「アンチ日蓮正宗」を「仏教宗学研究会(アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会)」に変更。「仏教宗学 ...

2019年8月23日から当チャンネルで動画配信を開始しまして、本動画で119本めです。今年は日蓮正宗大石寺67世法主であった阿部日顕氏の死去、富士門流執着軍団のツイッター・アカウント垢BAN等々、いろいろあった年でしたが、これでお終いです。今年一年、ご支援、ご指導ご鞭撻 ...

日蓮正宗、創価学会、顕正会、正信会を離檀、離宗、脱会する時、曼荼羅を旧所属寺院・団体へ返還、新所属寺院・団体への引き取りがしてもらえなかった時、仏教宗学研究会のほうで曼荼羅の買取、乃至は引き取りをさせていただきます。その他、教学書籍、内拝券、僧侶の袈裟衣 ...

金沢では北陸新幹線の記事が連日、新聞紙上に出てくるが、東京では北陸新幹線の話題は、ほとんど出てこない。新聞紙上に取り上げられることも、ほとんどない。東京では、北陸新幹線よりも、むしろ品川---名古屋で建設がはじまっている中央リニアのほうが関心が高いのではない ...

前回、2019年10月12日にアップロードした#57の動画の約一ヶ月後、地元紙・北國新聞に東京ビジュアルアーツに通う白山市出身の学生が制作した「卒業制作映画」が、東京都内の映画館(主に自主映画を上映している映画館)で上映されたという記事が掲載された。私は石川県出身の学 ...

1950年代と2015年の人口統計を比較してみると、能登地方の人口が著しく減少して金沢通勤圏の人口が爆発的に増加している。特に奥能登の輪島市、珠洲市、能登町、穴水町の人口が半分以下に減少。これに対して、金沢市、津幡町、内灘町、野々市市の人口が急増した。これは能登 ...

石川県の最大関心事のひとつが北陸新幹線。台風19号で長野車輌センターが浸水。10編成が廃車になり、上越妙高—長野が13日間不通。10月25日に暫定ダイヤで東京—金沢の運転再開。11月30日に定期列車が全面復旧になったが、地元新聞の北國新聞には、一面トップで北陸新幹線の ...

要法寺本堂の参拝は、要法寺寺務所受付で僧侶に挨拶しないと参拝できない。本堂の法要に参拝するには、事前に予約が必要である。当方も事前に電話予約をして、当日は寺務所受付で僧侶に挨拶してから、参拝の許可をもらい、本堂の「御開山会」に参拝した。25年前の1994年の日 ...

1587年の要法寺・大石寺の通用申合について、大石寺は「日蓮正宗入門」の中で「大石寺を本寺とし要法寺を末寺とする本末の関係が修復されました」と書いているが、これは全くのウソ。要法寺が大石寺の末寺になったことは一度もない。1587年の通用申合は大石寺から要法寺に申 ...

京都要法寺とは富士門流八本山のひとつで日蓮本宗の本山。要法寺貫首は日蓮本宗管長・代表役員である。1536年の天文法華の乱で上行院、住本寺が焼失。1550年、広蔵院日辰が両寺を合併して復興したのが京都要法寺である。要法寺は開創から寛政の法難まで造仏読誦義であった。 ...

金沢から東京へは再開成ったJR北陸新幹線・かがやき号で帰りました。全車指定席のかがやき号は満席。かなり日が傾いていましたが、立山連峰が車窓から辛うじて見えました。台風19号で水没してしまった北陸新幹線長野車両センターも辛うじて見えました。(笑) しかし長野駅発 ...

仏教宗学研究会では2010年8月10日、2014年11月9日に比叡山延暦寺参拝会を行っている。2014年の参拝会の時は、東堂、西塔、伝教大師廟の浄土院、横川の堂宇、日蓮修行の地・定光院を参拝した。延暦寺の総本堂・根本中堂に祀られる秘仏・伝教大師自作の薬師如来像は、2007年11 ...

近鉄奈良駅から近鉄特急に乗って京都駅へ。JR京都駅からJR北陸本線の特急サンダーバード号に乗って金沢駅へ。列車は湖西線を走り、右側の車窓に琵琶湖の絶景が見えました。54分34秒ぐらいから琵琶湖が見え始め、56分36秒から「琵琶湖が見えてきます」との車内アナウンスあり ...

2019年11月9日、約9年ぶり(2010年10月以来)に奈良東大寺参拝会を行いました。東大寺とは国宝・世界遺産になっている東大寺。年間300万人が参拝すると言われていますが、今回はものすごい数の参拝の人がいて、大仏殿の御朱印が長蛇の列でもらえず、代わりに戒壇堂の御朱印をい ...

今回の東京からの金沢紀行は、まずは東海道新幹線「のぞみ」号に乗って京都へ行き、京都からJR奈良線の電車で奈良へ。翌日、奈良から京都経由で金沢へ、というルート。この動画は、主に東京駅から京都駅までの東海道新幹線「のぞみ」号から見える車窓です。もちろんトンネル ...

西山本門寺とは富士門流八本山の一つ。西山本門寺には1980年代、90年代、そして2011年10月2日に訪問している。1957年に塔頭・末寺・檀家の承認なく西山本門寺49代貫首・由比日光氏の独断で日蓮正宗に合同。合同に猛反対する塔頭・末寺・檀家と日蓮正宗・西山本門寺貫首の間で ...

電話は日蓮正宗、創価学会、顕正会等々、カルト宗教の被害者の方からの相談のために設けているものですから、これ以外の所用で架電することはご遠慮下さい。当動画サイトやブログの内容についての反論、感想、教学的ご意見を言いたい方は、ブログのメッセ、コメント、ライン ...

保田妙本寺は日郷開基の富士門流八本山のひとつであるが1957年---1995年の間は日蓮正宗の本山格寺院だった。保田妙本寺51代鎌倉日桜氏は1995年に日蓮正宗から離脱したが、1972年---1974年ころ、松本勝弥氏らの正本堂供養金返還訴訟のグループ、言論問題で創価学会を脱会した ...

10月22日に「即位の礼」が行われた。現在、皇位継承者としては実質的に秋篠宮殿下と悠仁親王の二人だけである。将来の皇位継承をどうするかについては、三十年以上も前から議論がつづいている。もういいかげん、この議論に終止符を打つべきだ。しかし議論の内容は女性・女系 ...

一般社団法人仏教宗学研究会・石川本部から東京本部に移動する時、北陸新幹線が台風19号の影響で上越妙高—長野が不通の為、米原廻りの迂回ルートを使いました。JR金沢駅出発—米原駅乗り換え—東京駅到着までの車窓の3時間動画です。トンネル区間、トンネル連続区間、静岡— ...

松本勝弥氏とは創価学会を経験した人で、はじめて創価学会批判本を出版(「変質した創価学会」「訴訟された創価学会」)、創価学会を相手取って裁判(正本堂供養金返還訴訟)を起こした人。松本勝弥氏の著書「変質した創価学会」「訴訟された創価学会」は、1960—70年代の宗創関 ...

台風19号の暴風雨で長野県千曲川が決壊してJR北陸新幹線・長野車両基地が水没してしまったため、北陸新幹線は終日運休。復旧には数日かかるということなので、車でJR金沢駅へ。迂回路である金沢---米原----東京ルートの乗車券・特急券を買いに行ったのでしたが、チケット払い ...

石川県金沢市にある公立大学・金沢美術工芸大学になぜ映像学科がないのか。YouTube、ニコニコ動画などの動画サイトもさることながら、防犯カメラが各家庭や会社に備えつけられているのは今や当たり前。自動車、バス、タクシー、トラックもドラレコ搭載は当たり前。会社でも、 ...

アンチ日蓮正宗、アンチ創価学会、アンチ顕正会に反対意見をお持ちの方はfacebook「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」「アンチ創価学会vs創価学会」「アンチ顕正会vs顕正会」グループに来て下さい。当動画サイトは炎上目的のサイトではなく、炎上商法など一切行っていませんので、 ...

石川県内には不便すぎる交通問題がある。金沢駅⇔香林坊・片町・兼六園・金沢城、金沢駅⇔県庁・金沢港、金沢駅⇔白山市・鶴来町、金沢駅⇔小松空港、金沢駅⇔加賀温泉郷、金沢駅⇔能登半島、の交通が余りにも不便すぎる。県庁所在都市で市内の交通に電車も地下鉄もない都市 ...

一般社団法人仏教宗学研究会・東京本部から石川本部に移動する時、北陸新幹線を使っているので、上野日暮里トンネル出口から金沢駅到着までの車窓の動画です。群馬・長野県境の碓氷トンネルから富山平野に出るまではトンネルが多く、特に長野県、新潟県内のトンネル連続区間 ...

日蓮正宗批判・創価学会批判・顕正会批判・正信会批判・富士門流執着軍団批判・カルト宗教規制立法・宗教法人課税・税制再改革・仏教宗学研究会の行事・参拝会・旅行・石川県・古物・出版・文化財・風習慣習・法律裁判・著作権・知的財産・不動産・中国・朝鮮半島・インド・ ...

■東京金龍山浅草寺2(秘仏・仲見世通り2)   □焼跡、両手足がない「公開できない姿」であるが故に絶対秘仏になっている本尊・聖観音菩薩像   東京浅草・浅草寺の起源は、628(推古天皇36)年の創建とされている。江戸時代には、徳川家康が幕府の祈願寺に指定して下町文化 ...

■東京金龍山浅草寺1(3000万参詣・秘仏1)   □年間で約3000万人もの参詣人が訪れ普段の平日でも本堂前に参拝の行列が出来る東京浅草・浅草寺   浅草寺(せんそうじ)とは、東京都台東区浅草の浅草駅前にある東京都内で最古の寺院。正式名は金龍山浅草寺といい、本尊は聖 ...

  ■川崎大師・平間寺1(仲見世通り・護摩行参拝1)   □川崎大師平間寺の多くの参詣人で大賑わいに賑わっている平間寺「仲見世通り」の商店・売店   平間寺とは、通称名・川崎大師の名で呼ばれている真言宗智山派大本山。正式名は金剛山平間寺。院号は金乗院。私は「 ...

■仙台松島・瑞巌寺1(寺位牌・板位牌1)   □仙台62万石の大名・初代仙台藩主・伊達政宗の菩提寺として中興された仙台松島・瑞巌寺   仙台松島・瑞巌寺は、宮城県宮城郡松島町にある臨済宗妙心寺派の寺院で正式名は松島青龍山瑞巌円福禅寺という。この寺院は平安時代の ...

■佐野厄除大師・惣宗寺1(佐野ラーメン・露店1)   □境内に露店、周辺に佐野ラーメンの店が建ち並び多数の参詣を集める佐野厄除け大師・惣宗寺   栃木県佐野市にある佐野厄除大師は、川崎大師、西新井大師と並ぶ関東三大師として有名。年末年始に関東地方を中心にして ...

■鎌倉浄光明寺1(四宗兼学1)   □境内の一角にある稲荷神社の祭礼を行っていた四宗兼学の寺院・真言宗泉涌寺派浄光明寺   鎌倉浄光明寺とは、真言宗泉涌寺派の寺院になっているが、開山の真阿は浄土宗系の僧侶である。創建当初から兼学(複数の宗派が併存)の寺院であり ...

■鎌倉寿福寺1(北条政子・源実朝の墓所1)   □2011年2月20日に行われた仏教宗学研究会の伝北条政子・源実朝の墓所がある鎌倉・寿福寺参拝会   鎌倉・寿福寺とは、亀谷山(きこくざん)寿福金剛禅寺といい、臨済宗建長寺派の寺院。源頼朝が没した翌年の1200(正治2)年に栄 ...

■鎌倉円覚寺2(円覚寺舎利殿特別公開1)   □2013年5月5日に仏教宗学研究会が行った鎌倉・円覚寺舎利殿特別公開・参拝会   円覚寺舎利殿とは、神奈川県唯一の国宝。境内の奥に位置する塔頭・正続院の中にある。堂内中央には源実朝が南宋から請来したと伝える仏舎利(釈 ...

■鎌倉円覚寺1(北条時宗の墓所1)   □明治政府の強引な鉄道敷設により横須賀線によって境内が南北に分断されている鎌倉・円覚寺   円覚寺(えんがくじ)とは、正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)と号する臨済宗円覚寺派の大本山であ ...

■鎌倉霊光寺2(荒れ果てた境内1)   □イタリアの「ピサの斜塔」のように寺院本堂、門、階段が傾いたままになっている鎌倉・霊光寺   霊光寺に着いたが、本堂がどこにあるのか見あたらない。境内を探してみると、どうやら山のてっぺん付近にあるようなので、山のてっぺ ...

■鎌倉霊光寺1(日蓮「雨乞いの祈雨」の霊跡1)   □日蓮vs忍性の「雨乞い対決」の日蓮「雨乞いの祈雨」の霊跡を名乗る日蓮宗・霊光寺   鎌倉霊光寺とは、日蓮雨乞い祈雨の霊跡の寺院ということになっている日蓮宗寺院。正式には龍王山霊光寺という。ここも、2011年1月28 ...

■鎌倉妙法寺2(松葉ヶ谷草庵跡自称2)   □「若い僧侶に聞いて下さい」と言いながら若い僧侶との面会を拒否した鎌倉妙法寺の受付女性   それともうひとつ疑問に思ったのは、受付でもらったパンフレットの中に、妙法寺堂宇の中に 「御分骨塔 当山開山日蓮大聖人、二祖 ...

■鎌倉妙法寺1(松葉ヶ谷草庵跡自称1)   □日蓮「松葉ヶ谷草庵跡」とは認めていない(?)妙法寺にある鎌倉市教育委員会の立て看板   鎌倉妙法寺とは、日蓮「松葉ヶ谷草庵」跡を自称している日蓮宗寺院。楞厳山妙法寺という。日蓮の「松葉ヶ谷草庵跡地」としては、鎌倉・安 ...

■鎌倉・日蓮辻説法跡1(1)   □2011年1月29日の仏教宗学研究会で行った鎌倉小町大路にある日蓮辻説法跡参拝会   神奈川県鎌倉市のメイン大通りである若宮大路から、一本入った小町大路に面して「日蓮辻説法跡」があります。ここも、2011年1月29日の仏教宗学研究会で行 ...

■鎌倉長勝寺1(日蓮伊豆流罪後滞在跡1)   □日蓮が伊豆流罪赦免後に住んだ石井長勝の邸宅跡に建つ日蓮宗寺院・鎌倉長勝寺   長勝寺とは、日蓮が伊豆流罪を赦免になって鎌倉に帰った後に、滞在、居住していた所。ここも、2011年1月29日の仏教宗学研究会で行った「鎌倉参 ...

■鎌倉収玄寺1(四条金吾の屋敷跡1)   □日蓮の信者・四条金吾頼基邸跡の霊跡と伝承している日蓮宗寺院・鎌倉・四条山収玄寺   収玄寺とは、正式名を四条山収玄寺という名の日蓮宗寺院。日蓮の信者であった鎌倉時代の武士・四条金吾頼基の屋敷跡と伝承されている。四条 ...

↑このページのトップヘ