一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ

「一般社団法人 仏教宗学研究会」とは任意団体として1985年から活動している会の名称。2018年5月に一般社団法人登記。当ブログ名を「仏教宗学研究会のブログ」から「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」に改名。 「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」が管轄。「一般社団法人 仏教宗学研究会・公式ブログ」は「日蓮正宗系」以外の仏教・宗教・各宗派の調査・研究部門を直轄管轄。「仏教宗学研究会」と「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」は表裏一体の同体異名。日蓮正宗、創価学会・SGI・顕正会・正信会、さらに富士門流執着軍団…らを批判する主旨は同じ。 (背景写真は高野山真言宗総本山・高野山奥の院灯籠堂参道)

タグ:総本山大石寺

動画747仏教って一体何? 医療や科学、文明が未発達だった昔の時代には仏教、宗教が果たしてきた役割・人は宗教の教えにすがるしか方法がなかった時代があった・その時代は人は宗教にすがって将来に光明を見いだしていた。 Q1 では今は医療や科学、文明が発達・政治も昔か ...

動画731で今日有力なのは「大乗経典非釈迦仏説」(大乗非仏説)・釈迦滅後数百年の間に仏教教団の仏典結集によって出来上がった?説であるとした。日本の大乗経典非釈迦仏説は、江戸時代に富永仲基『出定後語』(しゅつじょうごご)で大乗経典非釈迦仏説を唱えた。経典の全てが ...

16          文永11.12. 万年救護の大本尊         保田妙本寺 1 千葉大学大学院人文社会科学研究科教授・佐藤博信氏(文学博士)著書 「安房妙本寺日我一代記」その他に載っている。 1660(万治3)年に貫首として保田妙本寺に入った日濃(--1682・天和2年 ...

Q1 仏教経典(特に大乗経典は)釈迦が説いた教えじゃない・実践不可能なことがたくさん説かれている・じゃあ仏教って一体何ですか?ただのフィクション? A 経典に書いてあることだけを取り上げたら「フィクションかな」と思ってしまいがちですが、医療や科学、文明が未発達だ ...

Q1 輪廻転生は仏教(釈迦の教え)のオリジナルじゃないんですよね! A1確かに輪廻転生はバラモン教で説かれた教えらしく、輪廻の教義を元にして信心と業(カルマ)によって次の輪廻(来世)が決まる・カーストの位階が決まるとした。カースト制固定化のために輪廻転生を説いたと ...

Q1 法華経二十八品は釈迦一代・仏教経典の究極の教えなのか? A1仏典がAD1-2世紀ごろの仏典結集で成立したとする「大乗経典非釈迦仏説」からすれば釈迦一代究極の教えではない・仏教教団の中で説かれた教えなら、説いた人はバラバラ・経典の中にはさらに後世に中国・日本で ...

日昭、日朗、日向、日頂授与の本尊があるのに日興授与の本尊がない・日興門流は曼荼羅本尊正意なので焼失・紛失・盗難はとても考えにくい。日蓮真筆御本尊集 17.18は日朗の授与書はないが日朗授与本尊・81臨滅度時の本尊は日朗名はないが日朗相伝の本尊(池上本門寺・鎌倉妙 ...

2021年2月16日を中心に3日間、日蓮宗大本山小湊誕生寺で日蓮降誕八百年慶讃法要が営まれた。日蓮宗管長の菅野日彰猊下導師のもと日蓮宗代表役員の中川法政宗務総長も出仕・臨席。日蓮宗では毎年の誕生会を小湊誕生寺で、立宗会を清澄寺で、御難会を龍口寺で行っている。例 ...

日蓮真筆曼荼羅・遺文・日蓮の灰骨・歯骨・霊跡・日蓮の木像で何が権威があるのか A 日蓮真筆(直筆)の曼荼羅本尊・現在約150体前後確認・「戒壇の大本尊」等偽作やレプリカ紙・板本尊は含まれず。 B 日蓮真筆(直筆)の遺文・全国各地の日蓮を宗祖とする寺院に格蔵されてい ...

「抑宝塔の御供養の物銭一貫文白米しなじなをくり…此の趣御本尊法華経にもねんごろに申し上げ候」(文永12年・阿仏房御書・平成p792学会p1304遺文2-p1144)  「妙法蓮華経の御本尊供養候いぬ、此の曼荼羅は文字は五字七字…」(妙法曼荼羅供養事・文永10年・平成p689学会p1 ...

日蓮正宗から破門された創価学会が日蓮教団として独立するには大きな難点がある。そのひとつが日蓮直筆の大漫荼羅本尊をひとつも格蔵していないこと。創価学会は日蓮直筆の遺文(御書)も日蓮が使った遺品も日蓮の遺骨もない。日蓮の何の霊跡でもない。いくら創価学会が「日 ...

千葉県鴨川市・日蓮宗大本山・誕生寺の日蓮降誕八百年慶讃事業日程決まったということで房日新聞に出ている。房日新聞は千葉県館山市・安房地方を対象刊行の日刊地域紙・日蓮八百年法要の日程は日蓮宗・誕生寺公式ウエブサイトにはまだ未発表である。 2月15日(日蓮宗千葉 ...

総持寺祖院とは石川県輪島市門前町門前にある曹洞宗の寺院・諸嶽山總持寺・元亨元年(1321年) 瑩山(けいざん)紹瑾禅師によって開創・2021年は「開創七百年」の大法要がある(開創年の数え方は数え年てはなく現代の数え方をする・各宗派共通)・1898年に火災焼失・1905年復興 ...

三祖日目の墓所が日蓮本宗・京都鳥辺山実報寺にある検証が気に入らない(??)人たちが、全く事実無根の虚偽コメントを寄せてきている。 ------------------------------------------------------------------ ①日目の遺骨は實報寺に無い!むしろ、垂井で茶毘した場所から ...

三祖日目の墓所が日蓮本宗・京都鳥辺山実報寺にある検証が気に入らない(??)人たちが、全く事実無根の虚偽コメントを寄せてきている。 ------------------------------------------------------------------ くだらない歴史を書き立てるより、血脈正統の日郷上人を認めれ ...

富士宗学要集に載っている古文献を元に、大石寺・京都要法寺・保田妙本寺・小泉久遠寺三祖日目の正墓が、京都鳥辺山・實報寺にあるという検証はすでに動画428で行っている。今回は、2009年に實報寺住職と英昭彦が会話をして、その会話からも日目の正墓が實報寺にあることが ...

神奈川県藤沢市片瀬の龍口刑場跡に建つと伝承。鎌倉時代初期から中期に片瀬や腰越で処刑(北条時行・元の国使)・首実検が行われた記録が残るが、本当に龍口の刑場跡なのかどうかは、よくわかっていない。龍口寺は1337年に日蓮の弟子・日法(1258-1341)が当地を「龍ノ口法難霊 ...

大石寺には、日蓮の灰骨はない(動画132,133,134,141,394,396)、日興の灰骨はない(動画361)、そして日目の灰骨もないことが、ここに確定する。日蓮正宗では、三祖日目が美濃国垂井で1333年11月15日に遷化。随行の日尊、日郷が荼毘に付して、日郷が日目の遺骨を大石寺に持ち ...

僧侶の女犯は1872(明治5)年以前からあった。奈良時代の弓削道鏡と孝謙天皇(女帝)の関係。1206年、後鳥羽上皇の女官と密通した法然の門弟。奈良時代、江戸時代は僧侶の女犯を厳しく取り締まったが、平安・鎌倉・室町時代は、女犯の取り締まりが緩く、事実上の妻帯僧もたくさ ...

8月22日は、昨年の8月23日に動画アップロードをはじめてからちょうど365日めの1周年。そして英昭彦の五十代最後の誕生日になります。今回、いつもお世話になっている方々から、シャンパンをいただき、乾杯しました。ありがとうございました。今後とも仏教宗学研究会公式チ ...

第一に、奈良・平安・鎌倉時代前期ぐらいまでは、朝廷公認の戒壇で受戒した僧侶のみが、僧侶として認められた。その他は全て私度僧(ニセ坊主)とされた。朝廷公認の戒壇とは、奈良時代は東大寺戒壇院、太宰府戒壇院(西戒壇)、下野国薬師寺戒壇の、いわゆる「天下の三戒壇」 ...

大石寺9世日有は、「戒壇の大本尊」を偽作して「戒壇の大本尊がまします所(在所)が本門事の戒壇」との教義を発明。そして「本門事の戒壇に祀る戒壇の大本尊」=本仏=日蓮の「日蓮本仏義」を発明。百六箇抄、本因妙抄、産湯相承事を偽作。さらに「戒壇の大本尊」と法主書写 ...

産湯相承事が大石寺9世日有の偽作である証拠の第一は、産湯相承事の初出が大石寺9世日有の弟子・本是院日叶(左京阿闍梨日教)の著書「百五十箇条」である。(富士宗学要集2巻p232) 産湯相承事の全文の初出も左京阿闍梨日教の「類聚翰集私」である。(富士宗学要集2巻p315-316 ...

「本尊三度相伝」が大石寺9世日有の偽作である証拠の第一は、「釈迦」の単語を使う人物の中に大石寺9世日有がいること。「日有化儀抄」で「釈迦」の単語が出てくる。(富士宗学要集1巻p78) 第二の証拠は、「本尊三度相伝」に大石寺9世日有が発明した教義「本門寺の戒壇」が ...

動画370で大石寺9世日有が戒壇の大本尊=日蓮本仏義に、キリスト教的一神教をドッキングさせたという検証をした。すると、1549年のフランシスコ・ザビエルのキリスト教伝来以前から、日本にキリスト教があったのか、という問題が出てくる。結論から言うと、1549年以前の日 ...

北山本門寺は富士門流八本山のひとつ。日蓮宗七大本山のひとつであり、正式名は「富士山重須法華本門寺根源」という。同名の本門寺とは池上本門寺、西山本門寺、讃岐本門寺、本円寺の旧名、大石寺の将来の名(富士山本門寺)があり、名前に根源を使っているのは、他の本門寺 ...

1の理由・鎌倉日桜氏は日蓮正宗中枢から疎外されてきたことに強い不満を持っていたこと。(動画309で検証済み) 2の理由は、「大石寺が対等合併の約束を守らないから」というもので、これは1995年の日蓮正宗離脱以後、鎌倉日桜氏が日蓮正宗から保田妙本寺に移ってきた信者の ...

なぜ保田妙本寺51代住職・鎌倉日桜氏(1908-2009)は、日蓮正宗からの離脱を決断したのか。保田妙本寺が日蓮正宗から離脱したのは1995年5月4日のことだが、住職・鎌倉日桜氏は、1972年ころから日蓮正宗からの離脱に傾斜して行っていた。第一の理由は、鎌倉日桜氏が日蓮正宗か ...

保田妙本寺に日蓮真筆「万年救護の大本尊」が格蔵されているが、これを模刻した板本尊、紙幅曼荼羅は、西山本門寺、身延山久遠寺、佐野妙顕寺、谷中領玄寺、大石寺大講堂等々にある。1966年、鎌倉寛全氏が保田妙本寺住職になって6年後、「蓮悟空」事件が起こり、元民音職員 ...

保田妙本寺貫首は、日蓮正宗帰一以前は小泉久遠寺と両山一首制の時が多かった。教学では「万年救護の大本尊」日蓮本懐説、保田妙本寺貫首の血脈相承を唱えた歴代貫首はいない。1333~1405年まで大石寺vs日郷門流(保田妙本寺・小泉久遠寺)の72年紛争があった。1482年9月7日 ...

当会チャンネルの#267の動画・「戒壇の大本尊」偽作の真実11弾で、絶対秘仏であっても、古文献・古文書には出てくる。よって日蓮・日興在世から大石寺8世日影の代まで、全く古文書に出てきていない「戒壇の大本尊」は、その時代には地球上に存在していなかった証拠である、 ...

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日蓮宗は4月27日の立教開宗会などの宗門行事、宗務院行事を中止にしている。真宗大谷派も宗派主催の行事を中止ないしは塩基にしている。日蓮宗では池上本門寺等で疫病退散を願う祈願会を行っている。「慧妙」のような「疫病は一国総罰 ...

2020年3月14-15日の両日、姫路市に行き、3月15日には国宝・世界文化遺産の姫路城の見学会を行いました。前回の姫路城見学は2012年で約8年ぶり。前回は姫路城の「平成の大修理」の時で、城全体が鉄の覆いがかかっていた。今回は、平成の大修理は終了していましたが、新型コロ ...

今回の2020年3月12日の参拝会は、2013年2月26日以来、7年ぶりになった。動画は仏教宗学研究会石川本部を車でスタート。金沢バイパス・北陸自動車道を通り、永平寺に到着するまでは音なし映像。これはドラレコの映像を使っている。境内の中は、いつもどおりのハイビジョンカメ ...

一般社団法人仏教宗学研究会東京本部の最寄り駅は小田急線・成城学園駅、喜多見駅、狛江駅。小田急線は新宿と小田原・箱根湯本・藤沢・片瀬江ノ島・唐木田を結ぶ主要鉄道幹線で、代々木上原と登戸の間は複々線になっている。成城学園・喜多見・狛江は複々線区間内で、頻繁に ...

石川本部が土地付き一戸建てなのに対して、東京本部は東京都内・世田谷通りに面している九階建て分譲マンションの五階にある。東京本部のマンションも石川本部の土地・建物も私が所有している。東京本部には一般社団法人仏教宗学研究会のメインのディスクトップPCがあり、さ ...

2019年12月の富士門流執着軍団のツイッター・アカウントBAN、facebook「アンチ日蓮正宗vs日蓮正宗」グループでのバトルトーク第二ラウンドでも、アンチ側の勝利で終わりました。その祝勝会が今回も、北陸最大の繁華街である金沢市片町で行われ、みなさんで乾杯しました。なぜ ...

仏教宗学研究会石川本部には太陽光発電システムが完備している。太陽光発電が電力消費を上回れば、電力会社に売電、電力消費が太陽光発電を上回れば、電力会社から買電になる。出入口のドアー、窓、各部屋に防犯システムが完備している。建物全体が24時間換気をしているシス ...

入口はバリアフリー化しています。郵便集合ポストは会員が私書箱として使えるようになっている。本部入口には防犯カメラがあり、建物全体に防犯システムが完備している。一階には正会員総会や役員会等を行っている会議室、動画撮影をしている第一スタジオがある。一階には、 ...

日蓮宗では今でも総本山、大本山の呼称を使っており、身延山久遠寺を「日蓮宗総本山」と呼んでいる。日蓮草庵跡に、かつて日蓮草庵、1281年に日蓮が建てた大坊があった。日蓮廟所に最初は日蓮灰骨が葬られたのだが、身延山久遠寺11世行学院日朝の代に、現在、本堂、祖師堂の ...

今般、「仏教宗学研究会」「英昭彦」の商標登録証が当方に届き、商標登録が完了しました。一般社団法人仏教宗学研究会の会員は定款、規約で定められており、正会員、賛助会員、SNS会員、特別会員になっている。正会員は会社の株主に該当し、賛助会員が一般会員である。SNS会 ...

仏教宗学研究会では2016年1月24日に太宰府戒壇院(西戒壇)参拝会を行っている。太宰府戒壇院とは、754年に創立された東大寺戒壇院、761年に創立された下野薬師寺戒壇(東戒壇)と並ぶ「天下の三戒壇」のひとつ。現在、戒壇の建物が残っているのは、東大寺戒壇院、太宰府戒壇院と ...

2020年1月2日、日蓮宗大本山池上本門寺で新春初詣参拝会を行いました。池上本門寺の初詣は2012年以来、8年ぶりです。1月2日の午後でしたが、ものすごい人の参詣がありました。日蓮像が祀られている池上本門寺の大堂、釈迦多宝仏・四菩薩・日蓮像が祀られている本殿、日蓮・日 ...

↑このページのトップヘ